あべけいブログ

インターネット好きによるブログ!

【読書メモ】起業のファイナンス

f:id:abekei0317:20170509003745j:plain

今更ながら読んでみたシリーズ、起業のファイナンス。 気になったことをメモ書き程度につらつらと書いてます。

ベンチャー企業が株式でお金を借りる理由

  • 銀行からの借入金には「期限の利益損失」の条項がついていることが普通で、1回でも元利の支払ができなければ、基本的には全額を即時返済しなくてはいけない
  • かつ、社長が個人保証をさせられるのが普通で、会社が潰れても有限責任だから大丈夫、とならない

インカムゲインキャピタルゲイン

どのくらいの目標を目指すべきか

  • 毎年の純利益が1~3億円のビジネスなら、非上場会社としてはハッピー、上場は目指さないほうが幸せ
  • 1億円の当期純利益で、PER(Price Earnings Ratio。株価収益率、株価が1株あたり当期純利益の何倍か)が20倍くらいのビジネスだと、時価総額20億円
  • このくらいの規模が上場できる最低ライン
  • 上場を目指して投資してもらえるハードルは、5~7年後に10~40億円の純利益が出て、上場時の時価総額が300~500億円になる事業なのでは

企業価値とは

ストックオプションとは

  • 役員や従業員に「将来、ある一定の条件で(安く)株式を購入できる権利」を与えるもの
  • あくまで権利
  • 例えば、将来株価が20万円になったとして、ストックオプションで1株5万円で購入できるとすると、5万円で買って20万円で売却し、15万円設けられる

資本政策とは

  • 資金調達や株式公開などを考慮して、必要な金額が調達できるか、公開次の持ち株比率は妥当な水準か、などを考慮する戦略や計画のこと
  • どのような株主に、いくらの株価で、なんか部分の株式やストックオプションを割り当てるか、ということ
  • 資本政策表というのは、その計画を表にしたもの